ピース又吉


当初部数は1万部で、発売からわずか2日で4倍の部数に達したことになる。同社によると、純文学やそれに関する話題を扱う同誌の増刷は、1933年の創刊以来初めてのことだが、“又吉効果”で早くも2度増刷することになった。

 同号は7日のうちにネット書店で軒並み品切れとなり、初日の売れ行きが70%を超えた大手書店チェーンもあった。こうした状況に鑑み、8日に史上初の増刷に踏み切っていたが、とても対応できないことがわかり再増刷を決定。

 同社は「当初部数の3倍もの増刷はかつてないことですが、読者のご要望に応えるため、異例の決断となりました」と説明している。

 『火花』は、芸人である「僕」を語り手に、才気あふれる先輩芸人と過ごした濃密な青春を描いた作品で原稿用紙230枚の中編小説。お笑いの魅力と怖さを存分に表現する。

参照
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150109-00000328-oric-ent

浜松市

spacer