マック異物混入


埼玉県川口市と吉川市のマクドナルド2店舗で昨年12月、ハンバーガーに鉄くずが、チキンナゲットにスポンジが混入する事例があり、県が保健所を通じて2店に衛生指導を行っていたことが9日、分かった。いずれも店舗内で混入したとみられ、客にけがはなかった。

 県食品安全課によると、12月5日、川口市長蔵新田の戸塚安行店で、ハンバーガーを購入し自宅で食べた客から「ハンバーグの中に鉄くずが入っていた」と同店に連絡があった。鉄くずは長さ約1.5センチ。同店から15日に報告を受けた川口保健所が立ち入り検査した結果、店内でハンバーグを焼く鉄板を掃除した際に出た鉄くずが混入した可能性が高いという。

 同月27日には、吉川市平沼の吉川店で、チキンナゲットを購入し自宅で食べた客が「スポンジのかけらが入っていた」と同店に連絡。客は1月5日に草加保健所に通報し、立ち入り検査の結果、店内の調理室で使うスポンジの一部が混入したとみられるという。

参照
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150109-00000578-san-bus_all

もみほぐし

spacer