ケンタッキー ポテト販売を一時休止


 日本ケンタッキー・フライド・チキン(KFC)は22日、ポテトの販売を一時休止することを発表した。

 「アメリカ西海岸における港湾労使交渉の長期化の影響により、現在、原材料の『ポテト』の安定的な調達が難しい状況となっております」と公式サイトで説明。安定的な調達のめどが立つまでの一定期間、販売を一時休止するという。

 日本マクドナルドも同じ理由で昨年12月17日から今年1月4日までマックフライポテトをSサイズのみに限定していたが、その後調達ルートの調整により全サイズ販売している。
参考文献 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150123-00000083-spnannex-ent
「もみほぐし」の学校について…

spacer