縦列駐車


トヨタ自動車は26日、今年初めてとなる新車の発表会で新しい自動駐車の機能などがついたミニバン2車種を発表した。

トヨタが26日に発表したのは、ミニバンの最高級モデル2車種、「アルファード」と「ヴェルファイア」。広い室内空間が売りで、最新の自動駐車の機能が ついているのが特徴。縦列駐車の際に、カメラと超音波センサーを使って切り返しなどのハンドル操作も自動でできる世界で初めてのシステムを搭載したとして いる。さらに、トヨタブランドとしては初めて、前の車との車間距離を一定に保ちながら走行し、衝突を回避する最新技術も導入した。

トヨタはこうした安全運転を支援するシステムを、今年から発売する幅広い車種に搭載していくとしている。参考文献 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20150126-00000036-nnn-bus_all

静岡、浜松、沼津の「もみほぐし」「手もみ」「足つぼマッサージ」に関する情報は「ライク・ザ・セラピー」

spacer