エアバッグ問題が影響


自動車部品大手のタカタは5日、2015年3月期の連結業績予想を下方修正し、最終赤字が従来予想の250億円から310億円に拡大すると発表した。欠陥エアバッグのリコール(無償の回収・修理)費用を追加で特別損失として計上した。

前の期の14年3月期は最終損益が111億円の黒字としていたが、赤字に転落する。

15年3月期の売上高は6200億円、営業利益は280億円を予想しているが、欠陥エアバッグのための特別損失を積み増した。

同日発表した昨年4-12月期の決算は、最終損益が前の年の黒字から、324億円の赤字に転落した。参考文献http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150205-00000550-san-bus_all

学校に通わなくても大丈夫!「もみほぐし」「手もみ」「足つぼマッサージ」その他「マッサージ類似ビジネス」のことなら「ライク・ザ・セラピー」

spacer