ヘリウム吸い救急搬送


ももいろクローバーZの妹分の女性27人組、3B junior(スリー・ビー・ジュニア)のメンバー、Aさん(12)が、BS朝日のバラエティー番組 の収録中に意識を失い、救急搬送されていたことが4日、分かった。番組を制作したテレビ朝日が発表した。ヘリウムガスを一気に吸ったことが原因とみられ る。1月28日の事故から7日経った現在も、回復の兆しはあるものの、意識は十分に戻っていないという。

テレ朝によると、事故が起きたのは1月28日夕、東京都内の同局本社内スタジオで行われた「3B juniorの星くず商事」(土曜深夜3・0)の収録中。

メンバーは5人1組に分かれ、ヘリウムガス80%、酸素20%が入った、声を変える市販のパーティーグッズ(5000cc)を使ったゲームに挑戦。Aさ んは同グッズを吸ったとみられる直後に突然、倒れた。意識を失っており、すぐに救急車で都内の病院へ。一時は意識不明の重体だったといい、警視庁麻布署 は、業務上過失傷害の疑いもあるとみて詳しい状況を調べている。

Aさんはその後、別の病院で専門医の治療を受け、脳の血管に空気が入り、血流が妨げられている状態の「脳空気塞栓(そくせん)症」と3日夜に診断された。ガスを一気に吸ったことが原因とみられ、同症状の治療に変えてから回復の兆しを見せている。

同局は現在の容体を「意識は十分に戻っていないが、目を開いて声を出そうとする。手が上がるようになり、水も飲み始めている。本日、口からの食事も始めた。医師は『完治を目指す』としている」と説明。障害が残るかには「まったく分かりません」とした。

使用したパーティーグッズには「大人用」の記載があるなど、いくつか注意事項があったが、番組スタッフが見落としたといい、同局は安全管理に問題があった可能性があるとしている。一方、国内に同様の症例は確認されていないとも説明。

発表が遅れたことには「原因の特定に至っていなかった」ことなどを理由とし、前夜の診断結果を受け、家族の了承も得て公表することに。「ご本人やご家 族、関係者の皆さまに心より深くお詫び申し上げます」と謝罪した。所属事務所も公式HPで「本人の一刻も早い回復を祈っております」とコメントした。

番組は、同グループ初のレギュラー冠番組で先月24日にスタート。事故後の31日は通常通り放送したが、今月7日は中止となり、今後については検討する。事故の収録は14日放送分だった。参考文献http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150205-00000007-sanspo-ent

高収入を狙える、「もみほぐし」「手もみ」「足つぼマッサージ」その他「マッサージ類似ビジネス」のことなら「ライク・ザ・セラピー」

spacer