卵子凍結保存に補助金


少子化対策の一環として千葉県浦安市が女性の卵子を凍結保存する構想に対し、3年間で9000万円の補助金を出す方針を明らかにしました。

この構想は千葉県浦安市と順天堂大学浦安病院が共同で進めているもので、将来、出産を考えている、20歳から35歳くらいまでの女性を対象に病院で卵子を採りだし、凍結保存できるようにするものです。

浦安市は、病院側に研究費として今年4月からの3年間で合わせて9000万円を補助する方針を明らかにしました。晩婚化などで妊娠しづらくなる女性を減らすのが目的で、浦安市に住む対象年齢の女性は早ければ来年度から3割負担で済むようになります。

浦安市は今月開かれる市議会に予算案を提出する方針ですが、自治体が卵子の凍結保存に補助金を出すのは初めてだということです。(06日18:15)参照http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20150206-00000053-jnn-soci

高収入を狙える、「もみほぐし」「手もみ」「足つぼマッサージ」その他「マッサージ類似ビジネス」のことなら「ライク・ザ・セラピー」

spacer