3万パック超回収


大阪に本社を置く日本ハムが、「加熱不足で、賞味期限まで品質を保てない」として、総菜3万3000パックの自主回収を始めました。

日本ハムが自主回収しているのは、パック入りの「中華名菜」シリーズ「八宝菜」と「白菜クリーム煮」の2種類のうち、茨城県の工場で製造した賞味期限が 今年3月19日から22日の商品約3万3000パックです。商品の殺菌をする機械に不具合があり、加熱が不足したため、賞味期限まで商品の品質を保てない と説明しています。日本ハムは、対象商品の返送を受け付け、代金相当のプリペイドカードで対応する方針で、「管理体制をより一層強化し、再発防止に努め る」としています。参考文献http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20150208-00000006-ann-soci

静岡、浜松、沼津の、「もみほぐし」「手もみ」「足つぼマッサージ」「マッサージ」のことなら「ライク・ザ・セラピー」

spacer