「がんに効く水」販売、消費者庁が三貴に措置命令


再発防止を求める措置命令が出されたのは、宝石店「ジュエリーマキ」などを運営する東京・台東区の「株式会社三貴」です。

「本日、株式会社三貴に対し、景品表示法に違反するとして措置命令を行いました」(消費者庁の会見)

消費者庁によりますと、三貴は去年4月までのおよそ2か月間に、「がんの原因である活性酸素を除去する」などと、根拠のない効能をうたった新聞の折り込みチラシをおよそ170万部配布し、飲料水「プラチナビューティーウォーター」を販売したということです。

三貴は、この飲料水を宝石販売店舗の「ジュエリーマキ」や通販サイトで販売し、これまでに1億3000万円を売り上げたということです。三貴は「今後適正な表示、再発防止に努めていきます」としています。(10日18:16)参考文献http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20150210-00000049-jnn-soci

「もみほぐし」「手もみ」「足つぼマッサージ」「マッサージ」のことなら「ライク・ザ・セラピー」

spacer