トワイライト


 トワイライトエクスプレスの切符はインターネット予約の対象外で、みどりの窓口などで購入する必要がある。運転終了が近付くにつれて人気が高まり、窓口の担当者による端末操作の早さで購入者が決まる「早い者勝ち」になっている。

 JR大阪駅(大阪市北区)の中央口には徹夜組を含め約20人が並んだ。大阪駅は通常の2倍に当たる10カ所の窓口を開設。午前10時に担当者が一斉に端末を操作したが、切符を手にしたのは1人だけだった。

 行列の先頭に並んだ大阪府岸和田市の会社員、高瀬将仁さん(50)は11日午後11時から待ったが、購入を逃した。「取れればラッキーと思っていたので仕方がない」と話し、最終列車出発時に見送りに訪れるという。【木村健二】参考文献http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150212-00000022-mai-soci

spacer