かつお節


農林水産省は13日、イタリアで5月に始まるミラノ国際博覧会で提供する和食の食材持ち込みについて、欧州連合(EU)から特例措置が認められたと発表した。かつお節やフグなどEUへの持ち込みに制限がある食材でも、一定の条件を満たせば万博会場に限り日本からの輸出が可能になる。
 農水省によると、かつお節は製造過程で生成される発がん性物質「ベンゾピレン」含有量がEU基準を超えないことが条件。毒魚としてEUで輸入・流通が禁止されているフグは安全性の証明書があれば万博会場で使用できる。 参考文献http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150213-00000097-jij-pol
学校に通わなくても大丈夫!「もみほぐし」「手もみ」「足つぼマッサージ」その他「マッサージ類似ビジネス」のことなら「ライク・ザ・セラピー」

spacer