中国


【北京時事】日本政府が沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)を日本固有の領土と裏付ける資料をインターネットで公開する方針を示したことについて、中国外 務省の華春瑩・副報道局長は8日の記者会見で「都合の良い資料だけを探し出したところで、釣魚島が中国に属しているという基本的事実は変えられない」と反 論した。
華副局長は「釣魚島と付属島しょは中国固有の領土であり、資料は数え切れないほどある」と強調。日本が先に公開した尖閣諸島に関する中国政府の1969 年発行の地図は、逆に「釣魚島が中国の一部分であることを証明した」と主張し、「また失敗しないように資料の公開は慎重にした方がいい」と日本をけん制し た。 参考文献http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150408-00000125-jij-cn

spacer