記録的大雨


気象庁の観測によると、30日20:08までの1時間に、鹿児島県肝付町内之浦で128.5mmの観測史上第1位の猛烈な雨が降りました。この大雨で肝付 町は20:20、内之浦地区全域(北方、南方、岸良)の1949世帯3563人に対して避難勧告を発令しました。気象庁は、今後の雨に対して警戒するよう 呼びかけています。周辺地域では、土砂災害、低地の浸水、河川の増水や氾濫、落雷や突風といった天候の急変に厳重な警戒が必要です。また、悪天候に伴う交 通機関への影響なども懸念されますので、今後の警報や注意報、気象情報に留意してください。(レスキューナウニュース)

マッサージ

もみほぐし

ライク・ザ・セラピー

spacer