台風


北九州市小倉北区で倉庫の壁が倒壊した。太宰府市の倉庫の屋根が飛ばされ国道3号をふさいだ。直方市で工場の屋根の一部が損壊。

(10時20分)JR九州の各線は始発から運転見合わせ継続中台風15号により、JR九州各線は25日午前10時10分現在、以下の路線区間が、始発から運転見合わせ継続中。(09時57分)午前9時現在で九州全県で45万戸以上が停電中 切れた電線は危険! 九州電力が25日午前9時現在でまとめた停電情報によると、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県で、約45万5900戸が停電している。京都郡みやこ町で団地車庫の屋根が全壊。

(10時25分)。切れた電線、折れた電柱は大変危険なので、絶対に触れずに、最寄りの九州電力へ連絡するよう呼び掛けている。

(09時50分)大野城市や太宰府市で建物被害福岡県警が25日午前9時でまとめた県内の被害状況一覧によると、大野城市にある会社の屋根半分が損壊し落下。北九州市八幡東区の男性が頭を負傷 飛来物でガラス割れる福岡県警によると、25日午前8時43分、北九州市八幡東区中尾3丁目で、台風15号の強風による飛来物で住宅2階の窓ガラスが割れ、60歳代の男性が頭を約5センチ切るけがを負ったもよう。参考文献http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150825-00010007-nishinp-soci

spacer